たかがカメラ、されど写真

日々のあれこれ

半径900メートルの旅

半径900メートルの旅 #12

前回と同様に目的地を決めずにフィルムカメラと街をぶらり。今回のお供はこちらのコンパクトカメラです。AFの動作・測距が怪しいのは京セラならではのご愛嬌。 KYOCERA T PROOF / Carl Zeiss T* Tessar 35mm f3.5 / Kodak Ektar 100

半径900メートルの旅 #11

今回は特に目的地を決めずにフィルムカメラと街をぶらり。お供に持ち出したのはこちらのカメラ。フィルムはワインセラーに保管してある使用期限から8年落ちのコダック・エクター100を使用。 おひとり様じゃ ***会って云えないけど(^-^; OLYMPUS OM-1 / F.ZUI…

半径900メートルの旅 #10

千葉市中央区登戸(のぶと)にある登渡神社(とわたりじんじゃ)の例祭。御輿の奉納が終わった後の夜店を覗いてきました。とてもこじんまりとした境内は、お店に群がる人々でごったがえしています。 奉納されたお神輿。 神楽殿では子供たちのパフォーマンス。 OL…

半径900メートルの旅 #9

今回の訪問地は千葉県市原市大久保にあった「白鳥小学校」です。詳しく調べてはいませんが簡単に触れますと、平成25年春廃校、近隣の高滝小学校、富山小学校、里見小学校と統合され加茂小学校として創立。さらに市原市立加茂中学校と合併されることとなり、…

半径900メートルの旅 #8

今回の訪問地は中国清朝のラストエンペラー愛新覚羅溥儀の実弟、愛新覚羅溥傑が昭和12年に半年ほどの間、妻である浩と新婚生活を送ったとされる別邸です。何故日本で?など、「溥傑」についての詳細情報は個々にお調べいただくとして、ここでは省きます。 本…

半径900メートルの旅 #7 (後編)

前編 に続く後編は「上総国分尼寺(市原市)」です。 訪問時間がお昼時だったため、館内の模型展示・係員によるビデオ説明等は断念。敷地跡内を歩くだけとなりました。復元されているものは回廊などの一部のみであり、想像力が要求されます(笑)。 復元されてい…

半径900メートルの旅 #7 (前編)

今回の訪問は前編・後編の2本立て ~ まずは「上総国分寺(市原市)」から。 千葉県 (上総国) には将門伝説が多いですね (私的に将門ファン)。 よくお見かけする弘法大師さま。 国分寺薬師堂は好きな建物のひとつ。中に入ってみたいですね。 説明文を書くより…

半径900メートルの旅 #6

今回は桜の時期に合わせて「鷺沼城址公園」を訪ねました。 名前は城址公園ですが、見どころは古墳跡と桜。説明は省略しますので以下を読んでください。 こじんまりとした台地ですが、のんびりできる場所です。 前述の説明にありました古墳跡のレイアウト、お…

半径900メートルの旅 #5

今回は旧生浜町役場庁舎(昭和7年建築)を訪ねました。 以前の生浜町(昭和30年千葉市に編入)に建築されたものであり、 千葉市指定有形文化財に指定されています。 昭和初期の洋風建築の意匠が見られる建物の造りは、 典型的な小規模地方役場と云えます。 1階は…

半径900メートルの旅 #4

某写真展を訪ねて佐倉市美術館へ。 期間内に行けて良かった。美術館を出て少し歩く。。LEICA CL(Typ7323) / Summilux-M 35mm f1.4

半径900メートルの旅 #3

今回の目的は映画「20世紀少年最終章~ぼくらの旗」ロケ地の1つを訪ねること。千葉ポートパーク内の円形芝生広場は、映画のラストに近いシーンとして「スーダラ・グータラ MUSIC FESTIVAL」が開催された万国博覧会特設ステージとして扱われたもの。 で、ポ…

半径900メートルの旅 #2

今回の目的は有吉貝塚を訪ねること。貝塚の碑の向こう側には日枝神社。貝塚らしさが見れるのは、神社脇の木々のなかに ほんの僅か残っているだけ。台地の殆どは芝生が広がり、貝塚らしく無いです。SONY α7M2 / A.Schacht ULM R-Travegon 35mm f3.5(M42)

半径900メートルの旅 #1

今回の目的は馬加康胤の首塚を訪ねること。 首塚は台座部分とされ、上に五輪塔が建っている。 現在の幕張町という地名は、「馬加」に由来するのでしょうね。PENTAK K-70 / PENTAX Macro-Takumar 50mm F4(M42)